水槽のお話。家族の事etc・・・   コメント頂けると喜びます♪
by osakanasukinaneko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
検索
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:60水槽( 1 )
記事の下の方に広告が表示される場合がありますが、こちらはexciteの広告枠です。
私は広告で収益を得ていません。

更新が非常に遅めのnekoです。ヾ(,,-∀-,,)
この間、TVのアンケート調査でやってた。

「あなたのお母さんの味って何ですか?」

1位は、カレーだった・・・

カレーかぁ…(-ω-。`)

なんとなく、子供に「お母さんの味って何?」って聞いてみると

答えは、「カレー」。

ん~!!統計どうりだ!!(@・`ω´・)ノ



でも、意外。




だって、実は、私ってカレーが苦手。

作るのが、じゃなくって食べるのが。


嫌いじゃないけど、好んで食べたいとは思わないし

体調によっては消化不良に…Σ(p´;Д;`)q 


だけど子供は大好きなので、たまには作ってとせがまれるので

たまには作るようにしている。


それでも、我が家の食卓にカレーが上る日よりも給食でカレーが出される回数のほうが

きっと多いと思う。

それでも、うちの子にとっての母の味はカレーなんだ~(。-`ω´-)..



それって、もっと作って欲しいって事なのか?

もっと食べたいって思っているからカレーなのか?゛(´=Д=`;A)

なんて考えながら、ふと思ったのは、私にとっての母の味。


うちの母は、お料理がとても上手だった。

もう一度食べたい料理はたくさんあるけど、その中でも思い出されたのは

なぜか、とてもまずかったあの料理だった。


和食がほとんどだったうちの母には珍しく、その日の夕食は

「かれい(魚)のあんかけ」だった。

上手に作ればおいしい料理なんだろうけど、

お料理番組か本かなにかでおぼえたその料理を、

母は父が出張で留守の夕食に初めて作った。



・・・・・・・。φ(-ω- )



子供ながらに初めて目にするその「あん」は、どろっとしていて気持ちが悪かった。

しかも、片栗粉がダマになってしまっていて、所々に透明なカタマリが混ざっていた。

家庭料理らしく具だくさんであったけれど、シイタケのスライスが私の眼には

どうしても・・・どうしても・・・・「ナメクジ」にしか見えなかった。

人参は、嫌いだった・・・(´д`、)

そして主役の「かれい」は、揚げてあるものの骨が堅くって

子供の私には、とても食べにくい形だった。



かれいの表面を、ちまちまお箸でつまんで食べる私をじっと眺めていた母は、

一言、「残していいんよ・・・」と。



・・・・・自分的にもかなり自信がなかったようです。σ(´ x `;*)




そのあと、もう一度、母はチャレンジしてその料理を作って出してくれたけど、

(2度目のそれは、味も少しは良くなってダマも無いきれいな「あん」でした…)



最初の印象が強烈過ぎて、その時の私にはとても食べる事ができなかった…



・・・そして、その日も父は出張でいなかった・・・(=ェ=`;)




「母の味」と言われてこれを思い出すなんて自分でもなんだか不思議でおかしい。

だけど、もう一度食べて見たいと思う。あのまずいの。


TVのアンケート結果なんかで思い出に浸れてしまう自分のおばさん度に

すっかりたそがれてしまった私ですが、

みなさんの「母の味」ってなんですか?




PS. ちなみに、私の母は元気です。

食べようと思えば食べれます。・・・彼女が作ってくれればの話。彡(´∀`;●)彡
[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合がありますが、こちらはexciteの広告枠です。
私は広告で収益を得ていません。

by osakanasukinaneko | 2010-06-03 18:25 | 60水槽


osakanasukinaneko
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧